ブルーレイディスクが見れない方へ。IO-dataとCorel WinDVD

ブルーレイで映画を見てみたいなと思って、最近ブルーレイドライブを買ってみました。

買い込みもできるタイプでも8千円くらいと大分安くなってますね。2、3年くらい前まではdvdドライブでも1万円以上した気がします。
ちなみに外付けです。

ちなみに、私のノートパソコンにはブルーレイどころかDVDドライブすらありません。

最近のはやりなのかウルトラブックという超薄いラップトップがあります。スリープモードから瞬時に立ち上がるのが特徴のようで、なかなか使い勝手がいいです。その分、普通のノートにはあるものが色々なかったりもするのですが、まあそれはおいておきましょう。

専用のドライブを買って、ブルーレイの映画を3枚くらい借りてきて、さあ見よう!

・・・

見れません。

3枚試してもだめです。

色々調べたところ、ディスプレイとケーブルがまずブルーレイに対応していないとだめなんだそうです!

正確には、従来はpcとモニターのケーブルは端子が青いやつが一般的ですが、最近のはもうちょっと薄いものがあります。HDMI形式とかいうものらしいです。他にもありましたが、我が家ではこの形式のケーブルと、対応モニターが幸いにもあったので接続してみました。

・・・

写りません。

もしやと思い、ブルーレイ用のソフトを付属CDからインストール。

・・・

見れない。

ソフトが古いのかなと思って、ソフトのメーカーのHPを検索して型番のページを探す→ドライバを新しいものをダウンロードしてインストールしたら見れました。

なかなかハードルが高いですね。

一度分かってしまえばどうってことはないんですが、ブルーレイドライブを買っても、ここまでハードルがいくつかあると、見れない人も多いんじゃないでしょうか。

ちなみに私が買ったドライブは「IO data(アイオーデータ)」のやつです。付属ソフトは「Corel WinDVD」でした。